2018年

10月

13日

出雲大社奉納演武 2018

平成30年10月13日(土)、

出雲大社において、6回目となる奉納演武を行いました。

 昨年の様子:出雲大社奉納演武2017

 

今までずっと、日曜の早朝からの正式参拝と奉納でした。

 今回は初めて、土曜の夕方からの正式参拝と奉納でした。

真っ暗なうちに移動して、徐々に空が明らんできて。

 明るいうちに移動して、徐々に空が暗んできて。

人気がなかったのが、人気が増えてきて。

 人気があったのが、人気がなくなってきて。

静かったのが、賑やかになってきて。

 賑やかだったのが、静かになってきて。

とても対照的だなと感じられました。

 

演武者はいつもどおりの、

 館長、本部道場門人、名古屋西支部長、横浜支部長、

 顧問、御門人

演武するのもいつもどおりの三流派、

 無双神伝英信流抜刀兵法:初発刀、横雲、山下風、岩波、抜打、他

 大石神影流剣術    :試合口、陽之表、鞘之内

 澁川一流柔術     :履形、四留、打込、半棒

それに加えて、

 直心影流薙刀術

の先生方にもまたお越しいただきました。

 

夕方の6時ごろに始まった演武も、終了したのは7時ごろ。

周囲は次第に暗く、静かになり、虫の声も聞こえてきました。

いつもの早朝の荘厳さとはまた違った雰囲気がありました。

 

出雲大社といえば、縁結び。

今年はいったい、どんな御縁があるのでしょうか。

 

出雲大社HP:古武道演武奉納

 

貫汪館 Twitter:出雲大社奉納演武

 

<<前の日記:自主稽古 2018/10/13

真っ暗な神楽殿
真っ暗な神楽殿
対照的に陽気なしまねっこ
対照的に陽気なしまねっこ

過去日記

 サイトマップへジャンプ。下方に<ブログ>一覧があります。