坂本竜馬記念館ハンドインハンド/大石神影流剣術演武&体験/細川家墓所参り

横浜支部長、四国への旅の巻。ぱふぱふ、どんどんどんどん~


金曜の夜から広島へ。

いつもどおり、館長と名古屋西支部長と温泉へ行きました。

長湯でのんびり。1時間半


土曜は雨。これもいつもどおりですね。三人そろうといつも雨。。。

高速道路で移動します。道路の都合で、岡山経由。

岡山のあたりは、霧がすごくてとても幻想的で。

瀬戸大橋では、雨が止んで陽もさして。神秘的ですらありました。

霧を抜けて、橋を渡って。いったいどこへ行くのやら。

伝説の地?

南国SAで、顧問の先生とご門下の方と合流。

目的地へは無事に到着。

 

そして、来年の貫汪館一大メインプロジェクトの調整準備。

話はあれよあれよと進んで行き。トントン拍子であっという間に終了。

逆に心配になってしまうくらいの順調さでした。

これも皆さんの日ごろの行いの御蔭でしょうか。

あっけなく一仕事おわりです。

 

細川家へお邪魔します。

私なんかにとっては、とんでもない聖地なのですが。。。

館長は細川様とは、長年のお付き合いです。

(とっても素敵な方でした。武道とは無縁でいらっしゃいます。)

皆で一緒にお弁当をいただきました。

そして、記念撮影など。

またまた車で移動。

高知城と致道館の跡地を見学。

高知城。観光客がたーくさん。お城ですね。ふーん。。。

致道館。県立武道館の敷地に門が残っているだけです。

もちろん、観光客など誰もおらず。でも、すごい! 感激!

思わず写メをパシャリ。

ふー。。。堪能しました。

高知県立坂本龍馬記念館へ。ご挨拶。

桂浜近くの丘の上に建つ、とってもシュールな建物でした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/高知県立坂本龍馬記念館

http://www.ryoma-kinenkan.jp/

 

隣接している国民宿舎桂浜荘へチェックイン。

http://www.katsurahama.jp/

荷物を置いて、演武会場の下見&リハーサル。

お風呂は展望でしたが、もう真っ暗で海はまったく見えず。

夕飯は大ご馳走でした。お腹いっぱい。。。

 

5人の大部屋でしたが、なんと9時には消灯。

皆さん、長旅で疲れたのかと思います。

明日に備えてとは言え、まだ道標も更新されていない時間だよ。。。

と思ったりして。。。

 

長くなったので今回はここまで(タイトルに偽りあり?)。

本編へつづく。

 

<<前の日記:自主稽古2

 

>>次の日記:坂本竜馬記念館ハンドインハンド大石神影流剣術演武&体験/細川家墓所参り(本編)